2013年8月13日

人生がまるで漫才な父親

私は基本的にすぐ落ち込みやすく考えだすと止まらなくなる性格でよく損をしているのですが 私の父親は全く逆で、落ち込むことがそもそも無くて凄い明るい性格です。 勿論人間なので、少し悩んだり気持ちが沈んでしまったりもあると思うのですが立ち直りが異常な程早く 良く言うと明るい、悪く言うと単純な性格な人です。

そんな自分とは真逆の父を見ていると羨ましく憧れてしまうのですが、それだけではなく 嫌な事腹がたつこと悲しいことを、全て笑い話にして人に言えるところも凄いなと思っています。

父いわく、その時は本当に腹が立つらしいのですが話し方が上手く説明も上手いので 笑い話に聞こえるのです。 また、これは個人的なイメージなのですが大阪生まれの大阪育ちの人はお笑いセンスが高く トークスキルが凄いイメージなので、大阪育ちの父が喋り上手なのはそこからも来てるのかなと思っています。

短気で自己中心的な考え方をするので小さい頃はよく父に怒られていた私ですが、 明るくて人を笑顔に出来るそんな人柄の父がどうしても憎めません。 私の中で父親は、こち亀という漫画に出てくる両さんのような憎めないキャラクターです。 笑顔が少ない自分としては、一番尊敬出来る人だったりします。

2013年8月11日

9980円で全身脱毛が出来る脱毛ラボ

脱毛ラボでは、全身脱毛が先着500名まで9980円で受けられるというキャンペーンをやっています。 全身の22箇所の脱毛をその安い価格で受けられるのです。

その途中で、脱毛箇所から選ぶ事も出来ますし、途中で脱毛を辞める事も出来て安心です。 数ヶ月間に渡って、何度も受けれるパックもあるので、より確実に脱毛が出来ます。 2年間の補償もあり、6回パックが119760円で受けられます。

脱毛ラボの脱毛は、痛くない脱毛が出来ます。 最高級のマシン、PSクリプトンを使っているので、 より確実に、痛みを感じる事なく脱毛出来るのです。

無痛で、専用ジェルには迎毛成分が入っているので、 毛根にも肌に、優しい刺激を与えてくれます。 アフターサポートもしっかりとしていて、安全に脱毛を受けられるのです。

脱毛をする前には、自己処理をしておきます。 脱毛を受ける前日まで行っておきます。肌の弱い人は、その自己処理を一週間前に行っておきます。 生理の時には、出来れば施術を控えた方が良いです。毛の周期を調べて、それに合わせてから脱毛を行いますので、 二ヶ月から四ヶ月間の脱毛期間が必要になります。

その脱毛では、無料カウンセリングがネットから出来ます。 無料カウンセリングリンク予約フォームがあるので、そこから予約状況の空き状態を確認する事が出来ます。

ですから、いつでも自分のペースで予約が取れます。 予約時間の日や時間も選べて、10秒の簡単入力とメニューのプランが選択出来るのです。

参考にしたページ:脱毛ラボを解説(http://www.datsumo-esthe.com/epilabo.html)

2013年8月 7日

行ってみたい場所の大阪について

国内で一度行ってみたいと思っている場所は、大阪です。大阪のお好み焼きやたこ焼きは本当に美味しそうなので、一度食べてみたいものの一つです。

また、私は大阪弁がすごく好きで聞いていると和みますし、私の持っている大阪のイメージといえば会話がすぐに盛り上がっていってとてもノリが良くって、すぐに周りの人達と溶けこむことができて馴染みやすいといった感じで、とにかく大阪には私の好きなものが沢山あるので行ってみたい場所ですね。

しかも私の住んでいる場所からは約2時間ほどで大阪へ行くことができるので、機会があれば行きたい場所です。また、ユニバーサル・スタジオ・ジャパンにも一度行ってみたいと思っています。

以前にDAIGOがユニバーサル・スタジオ・ジャパンに来ていたことがあって、家族皆で行きたいなと計画をしていたことがありました。私の家族は皆DAIGOのファンです。

沢山の芸能人の人もUSJに来ているみたいですし、とても楽しそうなところなので大阪に行った時にはぜひ行ってみたいと思っています。

見たいところや回りたいところも非常に多いですし、大阪のお好み焼きは食べたことがないので非常に興味があります。また、私には大阪の友達もいるので、ぜひ一度大阪に行ってみたいです。

2013年7月29日

楽しかった幼稚園生活について

私の娘が現在、幼稚園の年少さんとして幼稚園に通っています。 そういう私は、確か年中さんから幼稚園に通っていたのですが、 想像以上に当時の幼稚園生活のことを覚えているものです。

私が通っていた幼稚園は芸術活動にとても力をいれていた幼稚園でした。

お絵かきや、粘土など基本的なものもやっていたのですが、粘土には 白い紙粘土に必ず絵の具で塗って作品として完成するというものでした。

どんな小さな作品でもいいのです。自分で考えて人の手を借りずに 作りあげることが重要だったようです。

1年に1度の展覧会においては、数か月前から準備をしました。 私が一番覚えているのは、2メートルくらいの高さのある巨大絵本を クラスのみんなで作り上げるというものでした。

あまりに大きな紙に絵を描いたりしていたので、最初は何ができているのか わからなかったのですが、展覧会の当日、教室の中いっぱいに置かれている 巨大絵本を見たときには子供ながらに感動して涙がでたのを覚えています。

そんな私の横で、私の母はもっと泣いていたのは今ではとても良い思い出です。 幼稚園の芸術活動のおかげで、今でも私は絵を描くことが大好きで 自分の娘にも芸術心豊かな娘になってほしいと思っています。

2013年7月22日

好きな野菜はカボチャやトマト

私は畑を借りて少し野菜を作っていて、その経験からもっと野菜を食べる事も好きになってきました。一番好きなのはトマトです。

畑で作ると、皮が固く、ひび割れて、野性味あふれるトマトになりますが、そんなトマトが栄養いっぱいなんだと思うと愛おしいし、おいしいし、大好きです。緑黄色野菜ですし、たまに食べると、体がすっきりする印象です。

かぼちゃも好きです。かぼちゃは、わたしの場合はなかなか畑で作る事に成功しないです。人工授粉が必要なのもありますが、毎年小さなものが1個とれれば良いほうなのでした。

なので、よく買ってくるのですが、カレーや、冬になるとシチューにも入れたりします。ほうとうという地方の太いうどん煮込みにも、入れると溶けてきて甘みが出てとてもおいしいです。

あと、根菜類も大事です。もしかしたら、サラダなどの野菜は食べるけど、大根やゴボウ、ニンジンなどの根菜類はあまりとらない人もいるかもしれませんが、とても栄養的にも重要な役割があるようです。

風呂吹き大根もいいですし、ゴボウやニンジンできんぴらごぼうを作ってもとてもいいです。これらは意外と人間にとって重要という意見もあります。昔の人はよくとっていたと思います。

これから自分も大事にしたい野菜類です。